私みたいに3桁間近で体が重い人へ

私自信、小さいころから肥満体系で今までの人生で一度もスリムになったことがありませんでした。

「年頃になったら急に痩せるから大丈夫」などと言われてきて、いつか痩せられるだろうというかなり甘い考えで過ごしていました。若いうちにはスポーツを続けていたので、筋肉がついているだけだという言い訳も通用していたのですが、それも若いうちだけ。実際にこのままだとやばいと気が付いた時には3桁間近の巨漢でした。

一念発起してダイエットを始めてみたものの、過度な食事制限をして体調を崩したり、ならば次は運動だ!と頭では動ける若い時のイメージでやって、体がついてこなくてケガをしたり。

頑張っているつもりなのにすべてが逆の方向に行ってしまう、負の連鎖になってしまいました。

でも、そんなときに学生時代からの友人がパーソナルトレーナーとして仕事を始めるので、私にモニターになってくれないかと誘ってくれました。藁をもすがる気持ちだったので、即答でやらせてもらう事に。その初日に彼女から言われたのがかなり私の転機になりました。

「友達だからはっきり言うけど、あんたデカすぎない?」

「食事量はそんなに多くないみたいだけど、ずーーーーっと食べてるじゃん。最後に空腹でお腹が鳴ったのいつ?」

確かに、彼女に言われて提出していた食事に関するメモには食べた時間と食べた物が羅列されていました。

「無理な食事制限とか運動とかできる段階じゃないよ?体が今から痩せるんだって気が付いてないんだもん。まずは空腹でお腹が鳴ってから食べるようにしてみて。量はいっぱいじゃなくて、落ち着いたら食べるのやめて。」

彼女から1週間続けてみて、またこれからの方針を決めようと言われて、そんなに簡単に痩せられてたらここに来てないよ!と言ってしまいましたが、彼女を信じてみることに。そこから1週間、空腹を感じたら少し食べるを繰り返していたところ、6キロも痩せました。次に彼女に会った時には、正直こんなに痩せるとは思ってなかったと笑われましたが、それだけ無駄に食事をとっていたと気づかされました。

少し体重が落ちたことで運動を始めるきっかけにもなり、今は当初より16キロ落とせました。元が多いのでまだまだ落としたいですが、前よりは体が軽くて動きやすいです。

空腹でお腹が鳴る→食事→痩せるこんな簡単な方法で痩せられるなんて目から鱗でした。