リアル!!老化現象

二十歳になってすぐ、化粧にそれほど興味なく薄化粧で職場に行ったら社長に「紅ぐらいつけろ!!」と叱られたことがありました。(今ならセクハラ行為でしょうか)若い頃は、基礎化粧品にお金をかけずともそれなりの肌質を保っていたので、シワとかシミとか遠い未来の話でしかありませんでした。
シルクリスタの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

気になる悩みと言えば、20代後半からひどくなった大人ニキビです。ほっぺたのニキビがあまりにも酷くて皮膚科に通い処方してもらった薬でなんとか落ち着きましたが、41歳になった今でも吹き出物に悩み続けています。

30代になり出産を2回経験し、子育てに追われる日々。自分にかける時間もお金も極端に少なくなり、妊娠線予防のために買ったオーガニック系の保湿クリームのみでなんとかなるさ!とほったらかしの時間を送ってしまいました。

そして30代も中頃に差し掛かった時、ふと鏡の中の劣化した自分の顔に驚愕しました。目の下のクマ、たるみ、あきらかに濃くなっていたほうれい線、毛穴のひらき、あげればキリがないですが、びっくりするぐらい老け込んでいました。特に目の下のシワやほうれい線がひどくショックでした。

元々骨格的にほうれい線が出やすいタイプではあったのですが、こんなにたるむと老け顔になるのかと自分の顔が悩みの種になってしまいました。もちろん気を入れ直してスキンケアをしっかりするようになりました。

シワ取りクリーム、アイクリームなど今まで使ってこなかった化粧品を使ってケアしています。効果が出ているかはわかりませんが、やらないよりはやったほうが良いと思い、出来るだけケアするように心がけています。40代になり劣化していく自分の顔が嫌で嫌で仕方ないですが、人間若返ることはないのですから、現実を受け止めるしかありません。あまり人に言うことがなかった自分の肌の悩みコンプレックスのことです。