20代のニキビと毛穴について

私は中学生の頃から、ニキビに悩まされてきました。ヴィオテラスCセラムの使用感と私の口コミを辛口評価!使い方から解約方法までを徹底解説!

そして高校3年生くらいになると、ニキビ+毛穴について悩み始めました。

まず、中学生の頃は鼻の上(鼻先真上と言ったらいいでしょうか、顔のど真ん中です。)そこのみにポツッと大きいのが出来ていたのです。

とても痛く、赤く腫れており、とても恥ずかしかったので、オロナインを塗って絆創膏を貼って、マスク生活をずっとしていました。何日しても治らなかったです。皮膚科にもいきましたが、ずっと治らず…本当に辛かったのを覚えています。

そのときは、お風呂上がりに化粧水、乳液、薬だけの対処法でした。正直、肌に対する知識などもなく、ずっとそのスキンケアをしていました。

本当に治らなくて、そこから肌についてネットで調べ始めました。

そこから、しっかりと野菜も食べて、睡眠をとる様になり、段々と落ち着いていきました。卒業式までに治ったのでとても良かったと思います。

そして次の肌トラブルは、毛穴詰まりです……。鼻と鼻周りのほっぺの毛穴がとても詰まってきました。黒詰みって感じでした。原因は多分スキンケアのしすぎかなと思っております。かといって保湿は大事ですし、どうすることもできなかったので、美容皮膚科でアクアピールという施術を受けました。アクアピールというのは、毛穴の中にある角栓をとる施術です。韓国で受けたのですが、少し痛かったですが、とても綺麗になり満足しました。しかし、定期的に行わないとまた詰まりが出てくるので、日本で施術をたまにしています。とてもお勧めします♪