30代後半の肌トラブル

夏といえばビーチで海水浴やバーベキューですよね。日焼けを恐れずに夏を満喫していた20代。肌ナチュール炭酸クレンジングの本音口コミ!

あの頃はこんがり焼けている肌が流行っていたのもあり、日焼け止めを塗ろうという発想自体がなかったです。

黒ければ黒いほど、可愛い・イケてると思ってた時代。笑

青春であり、大切な思い出でもあるのですが、それと引き換えに30代後半にもなるとあの頃の代償が…

そうです。シミです。30代後半にもなると、シミがじわじわと出てきてしまっています。

同時に年齢も年齢のため、シワ・ほうれい線・毛穴も気になるお年頃になってきました。

今はもちろん、外出するときは日焼け止めに服装も完全防備。帽子にアームウォーマーか長袖必須です。

お肌の悩みがあれば、スキンケアにもお金がかかり、それらを予防する効果がある物を選んだりしますよね。

今の季節は、暑さで毛穴も気になります。

「30歳はお肌の曲がり角」と言われていますが理にかなっていますね。本当にそうだと思います。老いには勝てません。

オゾン層の問題もあり、年々紫外線が強くなるばかりです。

これからの時代は、子供にも早いうちから日焼け止めや長袖などで紫外線対策をさせて、将来の肌トラブルへの予防ができるといいですね。