無いものねだりと言うもののやはり羨ましい他人の髪の毛

私の髪の毛は若い頃から細く、密度が薄く、おまけにくせ毛の男性。姉は太くて、くせ毛、量が多く、針金のように硬い髪質。私には私の、姉には姉のそれぞれの髪の毛に不満を持ち続けています。太くて、量が多い所は羨ましいですが、硬くてくせ毛な所は流石に寝ぐせが治らない、湿度が高いとクルクルパーマになって抑えが効かないなど私よりも悩みが多い様です。

ベルタシャンプー

まあ二人共通して思う事は、しなやかなストレートヘアーに生まれてたら悩み事も減り、憧れのヘアースタイルができたのにと、無いものねだりばかりです。私は若い頃、天然パーマを克服すべくストレートパーマなるもにチャレンジしてみましたがほとんど効果がありませんでした。

逆にパーマをあてたらまとまりが良くなると思い試してみましたがまあ、それ程代わり映えすることは無かったです。今となっては髪型、髪質うんぬん言うよりも髪の毛の量の方が深刻で、仕事がらヘルメット着用が義務付けられているのでかなり薄くなりました。

髪の毛の量が多くて悩んでいる人もいるでしょうし、ストレートヘアーに不満を持っている人もいるでしょう。人は所詮無いものねだりをする生きものです。他人の髪の毛を羨ましがったりせずにありのままの自分でいようと思える年齢になりました。