肌の仕組みと気をつけること

肌の仕組みを知っておくことによって自分の肌の状態を良くするということができるようになります。肌質を改善したいと悩むことが悪いわけではないですが、そもそもどうしてそんな状態になってしまったのかとか、肌とは一体どんなものであるのか、ということから知っておきましょう。http://yamada.main.jp/

まず、肌というのは3つの組織によって構成されていると思ってよいです。それが表皮、真皮、皮下組織となります。そこからさらに表皮に関しては4つの層にわかれていることになります。まず、どこも大事ではあるのですが、真皮について考えてみるようにしましょう。

この部分は表皮の数倍から数十倍の厚さがあるわけですが、それは非常に強い弾力性があります。肌の弾力というのは殆どここに依存しているといってもよいでしょう。そして、とても大事なのがコラーゲンです。紫外線とかで肌の弾力が失われるというのは紫外線がこの真皮まで浸透してコラーゲンを破壊するからです。肌というのは複数の層によって成立しているわけですが、上から様々な刺激によって肌の状態を悪くする、ということがあるわけです。ですから、コラーゲンを補充したり、紫外線をカットしたりとかそうしたをするとよいでしょう。