頑なな肌の乾燥にベビーオイルを使ってみたら

素肌の乾燥にはかなり悩まされ続けていますが、カラカラになるなら油分を与えればよいのかなと考えました。探してみると美容オイルは星の数ほどあって、どれを選べばよいかわかりません。最も身近に感じやすいオイルといえばベビーオイルであり、価格もかなりリーズナブルでたっぷり入っています。ドラッグストアでベビーオイルを購入して、肌の乾燥対策に取り入れてみることにしました。

http://www.orlodelmondo.net/

一緒についていたベビーオイルのスキンケアの仕方の小さな紙を見ると、思いのほかいろいろなケアに使えそうです。ボディケアに取り入れることでお肌がしっとりするとか、紙の使うことで艶が出るなど、オイルならではの効果を発揮してくれるようでした。しかし気になるのは乾燥対策といっても書いてあるのはボディケアのみ、後はヘアケアや爪のケアにも良いということ、肝心の顔へのスキンケアについては触れてはいません。

既に購入後ではあったものの、普通に顔のケアに使ってよいものか考えてまよってしまいました。使っても洗い流すとありますし、それでも顔のケアに使いました。化粧水後に塗布をして使ってみたものの、べたつきはしますがあまり肌の乾燥が改善することはなく、使うなら顔専用の美容オイルを選んだ方が良いと悟ったのです。

HIFU、糸リフト、ボトックス

最近ほうれい線が気になるようになってきました。
30代になり、肌の悩みが変化しました。

http://www.nunuk-nunuk.com/

20歳前半は、夜勤と環境の変化、ストレスにより
ニキビに悩んで皮膚科通い。ディフェリンゲルの処方で痛々しい肌でした。

現在30代は乾燥やほうれい線が気になります。
育児中という言い訳で、お風呂あがりはオールインワンジェル使用。
外出時はかろうじて、ラッシュポゼを塗りパウダーをつけます。
ファンデーションをぬると余計にしわが目立つようになってきた感じがしますが
何も塗らないのも、顔色不良で気分があがりません。

そんな悩みで最近気になる美容治療がHIFUと糸リフトとボトックスの三つです。

HIFUとは高密度焦点照射式超音波治療のこと。
切らずに引き締めたい肉(タンパク質)を照射します。
戻ってしまうので定期的に照射する治療方法です。

糸リフトとは、こめかみのあたりから糸を挿入していき顔をリフトアップします。
どちらも簡単におこなうことができ、値段も50万あればできます。

ほうれい線やしわを治療する、ボットクス療法。
ボツリヌス菌という筋肉の働きを弱めるものです。
それをほうれい線や額やふくらはぎなど気になる場所に注射します。

この三つが今、気になる美容治療です。

開き毛穴の解消法について考えてみました

毛穴のトラブルには色んな種類があります。黒ずみ毛穴や、詰まり毛穴などもありますが、今回は「開き毛穴」の原因について調べてみました。毛穴が開く原因には、乾燥とたるみがあります。毛穴は水分がしっかり含まれていて、ふっくらしていると目立ちにくくなりますようです。

評判通り!nicoせっけんを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

水分が足りずに乾燥してしまっていると、毛穴が広がり目立ってしまいます。また、加齢とともに顔のたるみも気になってくるものです。頬のお肉が下がってきたとか、フェイスラインがぼやけてきたと感じることもあります。毛穴もたるみの影響を受け、縦長やしずく型に変化してくるそうです。お肌が乾燥していたり、たるみがあると毛穴も大きく見えてきます。開き毛穴の原因を乾燥であることを考えると、しっかり保湿することで対策ができるかなと思います。

開き毛穴の気になる頬は、化粧水や美容液を重ね付けして、しっかり水分を入れておくと良いかと思います。たるみ対策のためには、肌の弾力やハリをアップさせる効果がある化粧品を使用するのも良いようです。コラーゲンやセラミドという成分がたるみに有効ですので、それが配合された化粧品を使用すると良いかもしれません。開き毛穴に合った対策をとって、毛穴の目立たない美肌を目指していきたいと思います。

シミに対するスキンケアケア意識

シミができ始めたのは28歳あたりからでした。

ビューティーオープナージェルの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

新婚旅行で行ったハワイから帰ってきたときに気づきましたが、日焼け止めや美白美容液などを使い、自分としてはしっかり目にケアをしていたと思っていただけにかなりショックでした…。

シミといっても肝斑は消えると言われてますが、それ以外のシミはレーダー治療等でないと消えないとされています。あとは念入りな美白ケアですが、スキンケアですと限りなく薄くするくらいが限界かと思われ、一度できてしまうとやはりショックが大きいですね。

シミはどうしても見た目的に老けて見えてしまう要因ですし、透明感あふれる肌の持ち主であってもその一点が曇りどころか黒点のようにどうしても気になってしまうものです。

「主人が、頬骨にできるてるシミ、気に入ってるの♪」なんていう状況でもない限り、鏡を見る度に滅入ってしまいます。

もちろん産後の肌質の変化や、遺伝的な要因もあると思いますができないに越したことはありませんよね。

25歳がお肌の曲がり角といわれてきましたが、体感的には30歳前後のアラサーからかなという気がします。

まだ若い学生時代からのスキンケア意識している方はそのままぜひ継続していってもらいたいなぁと老婆心で思ってしまいます(^^;)

せめてこれからは増やさないために美白ケアはもちろん、ビタミンCの摂取も意識しようと思っています!

シミは肌の生まれ変わりが部分的に順調でないときに現れやすいそうなので、シミ予防ケア=念入りなスキンケアに繋がりますしね。

肌の生まれ変わりが順調になると、いろんな肌悩みは改善しやすいです。

しっかり保湿!

トラネキサム酸やビタミンC誘導体など美白有効成分が入った美容液でケア!

そして日焼け止め等で肌をしっかり守るケア!の3ステップは、シミ予防だけでなく、乾燥やシワなども予防できるので、

新たな肌悩みを増やさないためにもしっかり継続して毎日楽しく過ごしたいなぁと思っています。

20代後半と肌トラブル

現在27歳で妊娠中32週目です。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

20代も今年でいよいよ後半に差し掛かり、シミや赤みなどの肌トラブルが以前よりも出やすくなりました。

私が抱える肌の悩みとしては、

・敏感肌で赤みや発疹がでやすい

→もともと肌が弱く、合わない化粧水を使うだけでヒリヒリして、酷い時には発疹が出て2、3日治らないこともあります。今の所、たまたま通っている脱毛サロンで出会ったスキンケア用品が肌に合うので、少々値が張りますが、そちらを使用しています。

・シミ

→妊娠したのをきっかけに、色素沈着によりシミが以前より増えたように感じます。特に目の周りから頬にかけて増えた印象です。ドラッグストアの店員さんからONE BY KOSEのメラノショットはシミを薄くするのではなく、無色化してくれるというのを聞いて試しに使用していますが、現在2本目ですがまだ効果は出ていません。4本目位から薄くなってくるとのことなので気長に使ってみたいと思います。

・いちご鼻

もともと毛穴が詰まりやすくて、色々とケアをしてみましたが効果が現れず…エステのスタッフの方に相談したら、コットンにオイルクレンジングをたっぷりつけてパックをした後、クルクルと毛穴を優しく掃除し、そのあとにぬるま湯で乳化させてから落とすと良くなると聞き実践したら、長年のいちご鼻が良くなりました!あと、肩が凝っていると赤みが出やすくなったり、毛穴が詰まりやすくなると聞いたので、毎日肩回しをしています。(効いてるか分かりませんが…)

・クマ

長年目の下にクマがあり、青色の血管が浮き上がっています。疲れて見えるためどうにかしたいのですが、マッサージしたり、クマを改善するような化粧品を使用してみましたが効果はなく…

どうにかしたいです。

塗っただけで赤ちゃんのようなモチモチ、ツヤツヤな肌に戻れるような薬が開発されないかなと思う今日この頃です。

肌のお悩みなかったのに

アラフォーになったころ、急に気になり出したのが、顔のシミ。http://www.adamashanoihotel.com/

気づけば、シミがかなり目立つほど濃くなってました。

シミを隠そうと薬局でファンデーションを探していたら、店員さんに話しかけられて、「かなり乾燥肌だから、まずは肌を整えた方がいいですよ」と言われました。
私の肌の問題は、シミだけでない事が判明。
もっというと、シミが増えているのは、肌が乾燥している事でシミも出来やすくなっているとのこと。
これは、大変。スキンケアを見直さないと!

ネットや雑誌で調べてみると、40代になったら今までのスキンケアではダメだという事が色々な記事に書かれていました。
それから、この先肌がたるんでくる事も分かってきました。

だんだん年を重ねる事が嫌になってきました。
外に出る機会が多いので、急いで基礎化粧品を調べまくりました。

当然な事かもしれませんが、値段の高い物ほど、魅力的で欲しくなります。
そこで、効能、コストが一番納得出来るものを注文してみました。
使ってみると、無香料で、肌に刺激がなく、良い感じでした。

それから、いつも頬が赤かったのですが、赤みがなくなりました。
肝心のシミは、やはり簡単に薄くなる事はありませんが、これからシミが増えていかないように予防が出来るのであれば、このまま使ってみようと思います。

お肌の悩みあるある!

最近プロテイン不足、日光不足なんて言葉耳にしますよね。

シルクリスタの効果と口コミ評価!

美を意識してつい太陽の陽に浴びるのを躊躇する人がいま

す。それはやめて、しっかり日光に浴びて健康でいましょ

う。日光にちゃんと浴びている人と日光に当たるのを避け

る人大きな違いがあります。それは、ちゃんとした美容ケアを知っているか知らないかにあります。

しわによる老化、ニキビによるぶつぶつ。ケアナに目立つ

いちご鼻。肌におこるうる問題はさまざまです。わたしも

そんな肌トラブルにあっている一人です。とくに、わたしの場合、ケアナの周りにうじゃうじゃたまりこむ何かよくわからない、(たぶん黒ずみ)物質と闘っています。

はじめはあまり気にしないでいましたが、どんどんそれが増えてきて、ついには“もうどうすれば”と気持ちがあせるようになってきました。

そこで、スキンケア美容液を使うようになり、毎日毎晩鼻顔周りに塗りたくり、顔中真っ白にして家族に笑われながら、日々生活してます。

わたしなりの美容法これなら肌のトラブルも絶対ふせげる!という客観的な証拠などありません。みなさんにそこはおまかせします。ただ、これだけは言わせてください間違って肌を悪化させないことです。

みなさんの役に少しでもたてると願って。

マスクを常時つけていることによるニキビの増加について

コロナ禍でマスクをつけることがほぼルールのようになっていますが、このマスクのせいで私には肌の悩みがあります。それは、「マスクを常時つけていることによって、口周りにニキビができやすくなった」ということです。

nicoせっけんの効果は?

私は元々、口周りにニキビのできやすい性質を持っています。ですが、それでも月に1つニキビができればひどい方でした。今では月に1つどころか週に1つ、同時に2つも3つもできるのが当たり前で本当に悩んでいます。

口周りにニキビがあると、作業中でもいじりやすいので、ついついいじって最終的には潰してしまいます。跡が残ってしまい、肌にも悪いとわかっているのにです。

ニキビの対策は、自己流でしています。毎日風呂で石鹸を使って口周りを洗っています。この対策で正しいのかまで確認してはいませんが、マスクが不要だった時代にこの対策をしているとニキビができにくくなったので、現在も継続して行っている感じです。

最近では、これだけで全てのニキビを防ぐことができなくなっており、本当にマスクによるニキビの増加には手を焼いています。今は、これに加えてせめてもの対策として油物をあまり取らないようにしていますが、効果が出ているか微妙なところです。

男性が教えるニキビのケア方法

ニキビというと皆さん中学生あたりで経験するのではないでしょうか?

今回はそのニキビの扱い方・ケア方法について、私の経験からお教えします。

まず、大原則としてニキビには触らないこと!!

ニキビは自然消滅します。。

http://www.turnitupbigtime.com/

そして、ニキビができる原因は顔の皮脂によるのが大半です。

なので、洗顔は毎日優しく行いましょう。

じゃあ、潰れてしまったら?どうする?

1.放置→以外に傷と同じ要領で治ることもあります。

2.バンドエイド→推奨された方法ではありませんが、肌を再生するバンドエイドの理論を応用すれば、痕が残りにくくなります。

3.皮膚科へGO→ニキビごときで、、とは思わずに受診することも手です。素人より、医学的な専門知識に頼ることも大事です。

最後に、ニキビは誰でもできるので、気にしないでください。

ニキビに悩む時間があったら、その悩みを消せるぐらいに楽しみを見つけることです。

年齢を経ればニキビに限らず病気に悩むことになります。

気楽に過ごしていきましょう。

以上、ニキビについてコラムを執筆させていただきました。

あくまで、私の経験に基づく考えなので実際の対処法については、皮膚科への受診も含めて慎重にご判断なされてください。