もしかしてそれは何かが足りていないのかも‥

ダイエットを始め、それまでの食事に目を向けて始める方も多くいらっしゃると思います。そこでダイエット経験がある方が陥りがちなのは、減らすということに意識が行きがちだということです。

グラマラスタイルを続けたレポート!

私もそんな一人で、食べる量を減らしてみたり、カロリーを気にし、ヘルシーなものと野菜ばかり食べ、ご飯、麺、パンや肉魚といったものをさけたりと結局、栄養としてとても偏った食生活になってしまっていました。
カロリーは足りないくらいで収めているのに‥。

もちろん運動を取り入れ動けるだけ動き、1日中活発に活動してるはずなのになぜ?と、毎日朝一番でのる体組成計の数字と睨めっこしながら昨日の努力と見合わない数字に苛立つ毎日でした。

そう、栄養バランスが崩れていたせいか、普段は悩まない肌荒れにも悩まされ、サプリメントを摂り入れたことがあったのですが、まさかのまさか、それがてきめんに効き、停滞していた体重がスルスルと落ち、1ヶ月で5kg近く痩せたことがありました。
私が摂ったサプリは、シンプルなビタミンB剤。

どうやら脂肪を燃やす燃料としてビタミンBは必要な栄養素だったようで私がダイエットのためにと控えていた食材に多く含まれていたようです。
太ってしまった原因は、さまざま人それぞれだと思いますが、もしかしてダイエットの成果がでないのも私のように何かが足りないのかも知れないと考えのひとつとして片隅に覚えでおいてください。

ダイエットを意識せずに痩せる

ダイエットを意識しているときはついつい食欲に駆られて沢山べてしまう経験はありませんか?

プレミアムスリムスキニーレギンスは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!

食欲に駆られ、食べることを我慢してもなかなか長続きしないものです。

自分の普段の生活習慣を見つめてみることをしてみました。

・外出するときは車を利用することが多い。

・ちょっとした買い物でもバイクで出かける。

・休憩時間、スマホを見ながらついついダラダラ横になって気が付いたらお菓子をポリポリ。

生活習慣をふりかえり改善策を考えててみました。

・外出するとき時間に余裕があれば適度な運動を兼ねて徒歩で出かける。

・ちょっとした買い物なら徒歩か自転車を利用してみる。

・休憩時間をある程度決めて散歩に出てみる。

運動的な改善策3つを挙げてみました。

ダイエットしようという意識ですが、ついつい焦って急に始めても

三日坊主で終わってしまうと自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

そこで、先に挙げた3つの改善策をたとえにご自身で生活習慣を見つめなおし

無理のないあなたに合った改善策をご自身から発想してみることをおすすめします。

無理をすることで焦り、焦ることでついつい食べてしまう悪循環を断ち切るためには

焦らず無理せず、まず、自分自身の生活習慣を振り返り

この記事を参考に自分に合ったダイエット法を見つけ出されることをおすすめします。

ご参考になりましたら幸いです。

最後まで読んでいただき有難うございます。

医学的観点からのダイエット術を体験しました

 私は3ヶ月で88kgから74kgまで体重を落としました。重度の心臓病の入院だったため、体重を落として心臓への負担を少なくする目的でしたが、病気でない健康な人でも同じ方法をとれば、栄養士さんの考えた最低限カロリーで栄養もとりつつ、リバウンドも無く、健康的な食生活に慣れれば、その後の体系と健康維持に役立ちます。

グラマラスパッツ

 実際にきつかったのは水分を抜くために、1日100mlのみだけ水分を取ります(水太り解消が出来ます)。ご飯は白米7分目程度、おかずは一品で、野菜系の煮浸し。

 若干つらかったので、主治医に相談して、大好きな[とろける杏仁豆腐]というコンビにスイーツを一週間に1回ご褒美として食べたいと伝えて許してもらえました。アメとムチ的な感じでしたが、食事に喜びを感じられないと続きません。

 私の場合は更に命がかかっていたので続きましたが、たまに出てくる大目なカレーうどん等が出てくる嬉しい日もあれば、めざし一本とスライスチーズ1枚と食パン1枚という地獄の様なときもありました。

病院の栄養指導を受けるのもダイエットの近道です。

糖質カットダイエットで無理なく痩せられた!

出産直前はにこれまでの体重よりも13キロ増えてしまいました。それで、産後は5キロほど痩せられたのですが、なかなか体重が減りませんでした。何とかしなければ服のサイズが合わず、ジーンズやズボンが全然着られなくなって、やむなくダイエットを決意しました。http://www.ecim2016.org/

いろいろと調べてもなかなか大変そうで、これといったダイエット方法がなかったので産後太りが深刻な悩みになっていきました。そんなとき、糖質オフダイエットをたまたま見つけて試してみることにしました。糖質オフダイエットはとにかく糖質をカットするという方法で、簡単に始められそうだったことが決め手でした。

いろいろと制限すると面倒だと思い、簡単にライスをカットしてみました。3食のライスをカットすると大変そうだったので、無理なくできそうだった夕ご飯のライスだけカットしました。

ライスは夕飯は食べずに、朝と昼は食べるのでストレスもそこまでありませんでした。数ヶ月くらい続けていると、なんと体重が7キロ減!これには嬉しびっくりでしたが、こんなに楽にダイエットできたのでかなりうれしかったのです。無理なく制限してダイエットができたのですが、やはりライスをカットすると食べたくなり、3キロほど戻らなかったけれどもOKにしました。

自己流で呼吸ダイエット法を試してみた!

新型コロナウィルスによる活動自粛もあっという間に1年ですね。

ワクチンが開発され、日本でも接種がスタートしましたが、

それでも自由なお出かけや旅行ができるのはまだ見通しがたちません。

そんな中メディアでもよく耳にする言葉「コロナ太り」。

私も1年で2キロ太ってしまいました…いつもならば「夏の旅行までに痩せなきゃ」「昔の友達に会うから綺麗になりたい!」と

頑張る目標があるのですが、今回は自粛ムードで「太っても誰にも会わないしいいか」とついだらけてしまいました…

http://www.hellodevincastro.com/

今まではけていたズボンのウエストがいよいよ苦しくなってきたので、呼吸によるダイエット法を試してみました!

呼吸法による脂肪燃焼、筋力強化に関しては美木良介先生の「ロングブレスダイエット」が有名です。

インナーマッスルを効率的に鍛えることで新陳代謝を上げて血の巡りが良くなります。

私の場合は15秒も息を吐くことができなかったので、自己流で「姿勢をよくし、自分ができる限りゆっくり息を吐く。

吐き切ったらそのまま呼吸を止める。限界が来たら呼吸を戻す」とふわっとしたルールでやってみました。

生活の中で「トイレから戻った時」「料理中電子レンジが鳴るのを待っている時」

「見ていたテレビ番組がCMに入った時」などふとした時にやりました。

回数としては1日5回前後です。ぱっと見少ないかもしれません。

ですが始めた翌日にはお腹に筋肉痛とまではいきませんが張りを感じました。

3日目にはきつかったズボンが履きやすい!

鏡で確認してみると引き締まってるなと感じることができました!

両腕を上げて小指が肩甲骨につくようにして息をゆっくり吐く、息を吐きながら体を捻る動作も途中から取り入れました。

この2つの動作はウエストのサイドや脇にも効いて、体が伸ばされて気持ちよかったです。

体重に関してはほぼ変化はなし。

ですが見た目は必ず変わるのでこれからも続けていこうと思います!

誰でもできる1日2食ダイエット

自分自身では、あまりダイエットしようという気はなかったのですが、妻からの強すぎるまでの要望で、ダイエットを決断。

その時に脳裏をよぎったのが

若い頃に過度な食事制限に筋トレ.散歩(日々6~8キロ)で3ヶ月で20キロ近くの減量に成功したけど過酷だった記憶。

またやるのとか思ってたさいに何気なしに観たYouTubeで

「1日2食」ダイエットの特集をやっていました。

1日3食は食べすぎとのことでした。

ちなみに、最初慣れるまでは間食のナッツは良いみたい。

実際に、やってみると案外と大丈夫で

初月は1か月で4キロ瘦せることができました。

*結構、間食のナッツを多めに取っても

 痩せることができたので、慣れてくれば

 もう少し行けるのかと。

ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ評価を暴露

自分にとっては、最初の1週間が続けば後は案外と続く傾向が

あったので、今回も苦もなく現在も続けることができています。

ただし、デメリットとして偏った栄養摂取になりがちなので

そこは妻にも協力してもらい、バランスの良い食事を作って

もらっています。

青汁やサプリなんかで摂取する方法が簡単な気もしますが

我が家の場合は、節約も兼ねて取り入れてはいません。

運動・食事制限等いろいろなダイエット方法はありますが

結局のところ、自分にどんな方法が合っていて

どんな方法なら無理なく習慣化できるかを試してみて

自分に合うものを続けていけば、モデルを目指すとかでは無いかぎり

普通にダイエットは成功できると実感しました。

本当に痩せたい人必見・効率的なダイエットのコツとは?

痩せたい…だけど痩せれない…
そんな悩みを持っている万年ダイエッターの皆さん、今現在行っているダイエットは、本当に効果のあるものですか?
ダイエットをやってもやっても効果が出ない、痩せないと途中でダイエットを諦めてしまう人は本当に多いです。
そんな人は、効率的なダイエットのコツを知らないのかもしれません!
ただやみくもに運動し、食事制限を行うよりも、コツを掴んで効率的にダイエットをする方が簡単ですよね。
今回は、そんなダイエットに関するコツを2つご紹介します。

ラクルルを数ヶ月間飲んだ私の口コミ!痩せるか痩せないか効果を検証!
①痩せ期を知る
女性の体には、痩せやすい時期と痩せにくい時期があることを知っていますか?
痩せ期とは、生理後から排卵までの約1週間のことを指します。
この期間は、エストロゲンという物質が多く分泌され、生理周期の中で最も?せやすいと言われています。
逆に、生理中や生理直前は、気分が下がって体が脂肪をため込む時期なので痩せにくいのです。
ダイエットでなかなか効果が出ない人は、この?せにくい期間に無理なダイエットを行ったり、痩せやすい期間にダイエットをさぼったり
してしまっているかもしれません。
生理直前から生理期間はダイエットを少しお休みして、生理が終わったら全力で取り組むことが痩せるための近道と言えます。

②チートデーを知る
ダイエットにおいて一番の天敵と言えば、そう、停滞期です。
今まで順調にスルスル落ちていた体重がピタッと止まり、何をしても減ってくれない…
そんな不安や焦りから過食に走ってしまっては、今までの努力が水の泡ですよね。
この停滞期に効果的な方法が、チートデーを取り入れることです。
チートデーとは、その名の通り、ダイエットをその日1日だけ休んで好きなものを食べる日です。
過食を1日取り入れることで、飢餓状態だと錯覚していた体に、飢餓ではないことを認識させ、停滞期を抜け出すことが出来るのです。
この日だけは、ダイエットのことは忘れて、好きなものを好きなだけ食べ尽くしましょう!
停滞期を抜け出すと同時に、ご褒美デーにもなるので、心身ともにリフレッシュしてダイエットを継続することが出来ます。

このようにダイエットをただ行うよりも、ちょっとしたコツを知るだけで今の何倍も効率的に体重を落とすことが出来ます。
万年ダイエッターの皆さん、ご紹介したコツを上手に使って今回こそ人生最後のダイエットにしましょう!

記録して痩せちゃえ!

私が実践したダイエット方法で良かった一つに、記録ダイエットです。

毎日食べた物をノートに書いていきます。

最初は面倒くさいと思うのですが、慣れれば書かずにはいられません。

また、食べた物のカロリーを記入して毎日一日の摂取カロリーを記録していきます。

インターネットで調べればカロリーが簡単に出てくるので、正確でなくてもよいので記入していきます。

なぜ、これで痩せられる?そう思うのですが、毎日記録していくことで日々の摂取カロリーが分かることで摂取カロリーが高いと翌日は押えようという気持ちになるからです。

ノートに記入することで、食べ物のカロリーを覚えるので選ぶ食材も勝手に控えられるようになります。

また、ノートに記入すること自体が面倒くさいので、極力記入する内容を減らそうと思うため間食が少なくなります。

この2点が嫌でも続いていくので、自動的に体重が少しずつですが減少していきます。

最初は、体重の変化が分かりにくいかもしれませんが、続けて3か月程度すれば確実に結果が出てきます。

自分の無意識の中に勝手に食を押さえる力が備わってくるので、無理なダイエットをしなくて良いです。

リバウンドしたくても出来ない脳になっていくと思います。

ただ一つ、これは持続が必要です。

だけど、やる気があれば簡単な事なので成功間違いないです。

ハンドクラップダンスは、40代のダイエットにおすすめ

40歳を過ぎてからのダイエットには注意ですね。

無理に食べる量を減らしたり、決まったものだけを食べていると、きれいに痩せることができずに、肌がカサカサに干からびて、やつれてしまいかねません。

体重は減ったものの、見た目年齢が増えてしまい、リバウンドで体重があっという間に戻っても、失われた肌の艶やかさは戻ってきません。

そうかと言って、筋トレに張り切ろうものなら、筋肉痛に捻挫など、体を壊してしまうこともあります。

そんな時に出会ったのが、このハンドクラップダンスです。

動きは、ラジオ体操よりも単純なので、子供と一緒に、誰にでもできそうな簡単なものばかり。

しかし、音楽に乗って、早く動くと、思ったより動かない体にびっくりします。

普段、机に向かって仕事をし、運動といえば、通勤の階段の上り下りと駅からの徒歩だけの体には、5分もすれば汗が吹き出てきます。

2回、3回、と続けると、息切れがするので、無理ない程度で切り上げると、体の内側から温まり、血液の循環がよくなった気がします。

週に2回、繰り返していたら、体調がよくなり、悩みだったお通じも快適になりました。

体重は少し減りましたが、それよりも体が引き締まりました。

ダイエットに効果的な有酸素運動は、家で簡単にできることがわかり、とても嬉しいです。これからも続けたいと思います。

私みたいに3桁間近で体が重い人へ

私自信、小さいころから肥満体系で今までの人生で一度もスリムになったことがありませんでした。

「年頃になったら急に痩せるから大丈夫」などと言われてきて、いつか痩せられるだろうというかなり甘い考えで過ごしていました。若いうちにはスポーツを続けていたので、筋肉がついているだけだという言い訳も通用していたのですが、それも若いうちだけ。実際にこのままだとやばいと気が付いた時には3桁間近の巨漢でした。

一念発起してダイエットを始めてみたものの、過度な食事制限をして体調を崩したり、ならば次は運動だ!と頭では動ける若い時のイメージでやって、体がついてこなくてケガをしたり。

頑張っているつもりなのにすべてが逆の方向に行ってしまう、負の連鎖になってしまいました。

でも、そんなときに学生時代からの友人がパーソナルトレーナーとして仕事を始めるので、私にモニターになってくれないかと誘ってくれました。藁をもすがる気持ちだったので、即答でやらせてもらう事に。その初日に彼女から言われたのがかなり私の転機になりました。

「友達だからはっきり言うけど、あんたデカすぎない?」

「食事量はそんなに多くないみたいだけど、ずーーーーっと食べてるじゃん。最後に空腹でお腹が鳴ったのいつ?」

確かに、彼女に言われて提出していた食事に関するメモには食べた時間と食べた物が羅列されていました。

「無理な食事制限とか運動とかできる段階じゃないよ?体が今から痩せるんだって気が付いてないんだもん。まずは空腹でお腹が鳴ってから食べるようにしてみて。量はいっぱいじゃなくて、落ち着いたら食べるのやめて。」

彼女から1週間続けてみて、またこれからの方針を決めようと言われて、そんなに簡単に痩せられてたらここに来てないよ!と言ってしまいましたが、彼女を信じてみることに。そこから1週間、空腹を感じたら少し食べるを繰り返していたところ、6キロも痩せました。次に彼女に会った時には、正直こんなに痩せるとは思ってなかったと笑われましたが、それだけ無駄に食事をとっていたと気づかされました。

少し体重が落ちたことで運動を始めるきっかけにもなり、今は当初より16キロ落とせました。元が多いのでまだまだ落としたいですが、前よりは体が軽くて動きやすいです。

空腹でお腹が鳴る→食事→痩せるこんな簡単な方法で痩せられるなんて目から鱗でした。

時間をかけて痩せた

正直、4年前は100キロ近く体重がありました。体が重い!色々病気になるし、体が思うように動かないからとにかく生活がしずらい!どうにかしなくちゃいけないなぁと思っている日々を送っていました。

痩せると言われるサプリメント。飲んでみましたよ。漏れなく。早く痩せたくて真面目にちゃんと飲みました。結果私の体質のせいなのか、サプリの成分のせいなのかお腹が痛くなるだけで全然痩せない。割と簡単めのスポーツジムにも行ってみました。

元々ストレッチとか好きだったので全然物足りなくて効かなかった。このまま太っていると病気になる=お金がかかる。どうしよう。その時に食生活を見直しました。物凄く偏った食生活だったので、適量を3食食べるようにしました。

それに色々調べて体のなかにある脂肪や毒素を出す食べ物、例えば私の場合煎りごまを朝スプーン一杯味噌汁に入れて飲む。あとお白湯にレモン汁を3滴とナトリウムを多く含んだ海塩を耳かき一杯を毎日飲む。そうすると血中の脂肪がごまによってすこしずつ体から排出された。

レモン汁海塩入のお白湯は肝臓の毒素を出す効果があるということなので続けてみたらすぐに5キロ体重が減った。結果2年半で30キロ体重が減りました。ストレッチを20分やって5分休み20分やる。(違うメニューで)1、2日置きで無理なく進めた。時間をかけて痩せたので皮がだるだるになることなくわりと綺麗に痩せたし、健康になりました。太りすぎはよくないみたいです。