口臭ケアにおすすめの商品

口臭ケアのために使ってみたことがあるガムなどの商品を紹介します。http://shonan.itigo.jp/

今までに1番よかったのがAQUOSのグリーンミントガムです。この商品の良い点は味が長持ちするということです。長い時間かんでいてもずっと味が残っています。その分香りも続くので口臭ケアにはもってこいです。

ガムの中には噛んでいると味がすぐなくなってしまうものや、とけやすいものがありますが、AQUOSのガムはクオリティーが高くそのようなことは全くありません。グリーンミントが1番おすすめめですがブルーのものもクオリティーが高く味が長持ちします。AQUOSの難点はただ一つ値段が高めだということです。ボトルで買うと他のガムよりも100円ほど高くなってしまいます。もう少し安価もので抑えたいという人にはミンティアがおすすめです。

c一番のおすすめはピーチ味のものです。フルーツ系の香りがするものは口臭と混ざると逆に臭さが増してしまうものもありますが、ミンティアのピーチはとても爽やかな香りで、女性らしさも感じられます。またガムは口にいれていると分かりやすいですが、ミンティアだとそっと含ませることができるので、デートや人と会うときにおすすめの商品です。

私の口臭予防方法について

他人の口臭も気になりますが、自分の口臭は周りからどう思われているか、もっと気になりますよね。http://officialjoshnorman.com/

ずっと朝・昼・晩の食事の後に歯磨きをする、夜の歯磨きでは歯間フロスを使う、歯医者の定期検診へ必ず行くことをしていましたが、口臭対策はそれ以上のことはしていませんでした。

私が通っている歯医者では治療の水にこだわっていて、不純物を極限まで取り除いた超純水と純度99.9%の塩を混合し電気分解した薬品を全く使用しない除菌水を使っています。また、ホームケア用にタンパク分解型除菌水を患者さんに勧めています。

この除菌水は、プラーク(タンパク質汚れ)を分解して、プラークの下にある虫歯菌・歯周病菌 を除菌する効果があり、口臭にも効果があるというので、私は数年前から欠かさず毎日使用しています。口内がすっきりし、効果は出ていると感じています。

市販されている一般的な洗口液は薬品を使用して除菌力を高めていますが、歯医者で勧められ使っている除菌水は薬品を一切使用していないため、間違って飲んでも安全だそうです。世の中に出ている洗口液の中で一番安全で、一番除菌してくれるという歯医者さんの言葉を信じて、歯のためだけでなく、毎日の口臭ケアとして使用しています。

アレルギーの人は要注意 思わぬ口臭の原因と対策

日本人は外国人に比べて、お口のニオイに気を遣っている人は少ないと言われています。

とはいえ、昔に比べると、日本人もニオイに敏感になりつつあり、

最近はドラッグストアなどでも、デオドラントグッズが沢山並んでいます。

口臭対策の商品も種類が豊富になりました。

歯磨き粉だけでなく、フロスやマウスウオッシュなども

各種メーカーから出ています。

ニンニク料理を食べたあとは、誰でも口臭が気になりますが、

いくら歯を磨いても口をゆすいでも、改善されない口臭があります。

キラハクレンズ

それは、鼻の疾患が原因の口臭です。

「後鼻漏」という言葉はご存じでしょうか。

これは、鼻水が鼻から出ずに、慢性的に喉に落ちてくる疾患です。

人は知らず知らずのうちに、鼻水を飲み込んでいるそうですが、

通常は口臭の原因にはなりません。

アレルギー性鼻炎や風邪を引いたあとなどに、

そのような症状が出る場合があり、

これが慢性化すると、鼻水と口内の雑菌が混じり、口臭が発生するのです。

また、この「後鼻漏」は、慢性副鼻腔炎が原因でも起こることがあります。

この場合は、膿をもったドロドロの鼻水が喉に落ちてきて、悪臭の原因になります。

口の中を清潔にしているにもかかわらず、ニオイが気になる場合は、

一度お医者さんに相談することをおすすめします。

口臭の主な原因について

日常生活の中で人との会話や、マスクをしている際に気になるのが口臭です。この口臭の主な原因は、口から出される空気とともに感じるため、口腔内にあります。

ブレスマイルウォッシュを数ヶ月間使用した私の口コミ!口臭ケアの効果を検証!

その一つは直接歯に付着している歯垢です。私たち人間は朝昼晩と3食の食事をとりますが、食事をすることによってもちろん食物が歯に付着します。

咬み砕かれた小さな食べ物や、アイスや生クリームなどの液体ももちろん歯間に入っていきます。人それぞれのライフスタイルによっては、毎食後に必ず歯磨きができるとは限らず、口をゆすぐだけ済ましてしまう場合やガムを噛んで終わってしまう場合もあると思います。

また毎食必ずきちんと磨く場合でも完全に歯垢を取り除く事は不可能であり、はと歯茎の間の小さな汚れ等は残ったままになるのです。その汚れが積もり積もって日々付着したままになると、口腔内にはたくさんの歯周病菌や細菌がいる為、その残った歯垢を餌にしどんどん繁殖していきます。

ひどい場合には歯周病や虫歯にまで進行し、余計に口臭もひどくなる場合もあります。他にも見落としがちなのが、舌の上に舌苔と言う苔のような汚れが付着し、それが原因で起床後や会話の際にひどく口臭が臭う事もあります。