74Kgから58Kgまで痩せました!

私は気づけば幼い頃からぽっちゃりしていました。元々食べ物に困らない家庭だったのですが、人数が多くなったことで食事の際は何でも大皿で出てきていました。しかしそれだけでは太りませんよね。小学校高学年になると、お小遣いで毎日のように駄菓子を食べたり、時にはマクドナルドへも行っていました。
おやつにマクドナルドのてりやきバーガーセットを食べていた事など、もちろん親には秘密です。その後は中学高校と色々な意味で成長していきました。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

気づけば短大を卒業する頃にはMAXの74Kgに。
太っていて影口を言われていたことも沢山あったし、悔しい思いもしたけど、それでもポジティブだったのかそのままでも自信がなぜかありました。
 友達の誘いでニューオープンのスポーツジムに入会することになりました。友達が誘ってくれなかったら、今でも私は太っていたままだったかもしれません。

ジムでは、バスケットボールやバレーボールの時間があり、スポーツをしました。ジムでの過ごし方は、自転車15分でジムへ→球技→クロストレーナー1時間→水中ウオーキング1時間→風呂→自転車15分で帰宅、という流れをほぼ毎夜行っていました。食事面では、家族が食べる夕食を朝に回し、サラダのみにしました。間食はどうしていたか記憶になくお伝え出来ないのが残念ですが、私のことだからストイックに我慢!

はしてなかったのではないかと思います。でも今考えると、どこにそんな体力があったのかと自分でも驚きです。体重の落ち方は2~3か月で67Kg、そこからは気づいたら60Kg前半になっていた感じです。14Kg痩せた時は1年経った頃です。5Kgを減ったあたりからは、ジムの友達から「変わりすぎ!」「すごい痩せたね!」「病気じゃない?大丈夫?」と心配されたこともありました。

 年齢が若く代謝が良かったこと、シンプルに消費カロリーが多かったこと、1年間継続したこと、が大きな成功のカギだったのではないかと思います。
それ以来ジムにハマり今でも運動は私の生活の中で大事なことの一つになっています。

ダイエットに挑戦してみた結果

40代男性です。ダイエット・・・。昔は全然気にしてなかったのに30代になってから気になりだしましたね。

スララインの通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

で、1度気になりだしたら今の歳になるまで、そしてこれからも永遠のテーマになってしまうんでしょうね。

昔は盆・正月だと連休中に毎日食べ過ぎたとかでちょっと太っても、別に勝手に戻ってたんですよね。

それがある時から自然には戻らなくなっていくんですよね・・・

あれ?なんかズボンがきつくなった?

あれ?ベルト穴1個ずらさないときつくなっちゃった?

あれ?このTシャツこんなにパチパチだったっけ?

って、なっていくんですよ。

私もそんな感じで30代半ばではじめてダイエットを始めました。

とりあえず走ろうと走ってみるのですが、今度はそこで体力が落ちていることに気がつくんですよ。

でも、とりあえず走るしかないと持ってるスニーカーで走り始めたんですけど、今度は膝が痛くなるんですよ。

ネットや本で調べてみると、アスファルトの上を走るのには結構不可がかかるらしく、不可をやわらげるアスファルトの上を

走る様のジョギングシューズというものがあるらしく、スポーツ用品店に行ってジョギングシューズを購入。

それで走ってみるとすごく軽いし、全然違うんです。

基本走るコースは6Kmぐらいで、毎日走り続けました。

走り続けると走るのが気持ちよくなってくるんですよね。

で体重の方も65kgまで増えてしまっていたのが56kgぐらいまで落とせました。

体脂肪も20%ぐらいあったのが13%ぐらいに。

基礎代謝も歳相応だったのが基礎代謝年齢18歳まであがりました。

走るとこんなに違うんだというのを実感しました。

最初は普通に走れないけど、最初はゆっくりでもいいので走り続けると、どんどんと走れるようになり同時に体力も付き

結果、やせれるのでジョギングはすごくオススメです。

若い頃からの肌の悩み

私には長年悩んでいることがあります。それは、鼻の頭のテカりです。私の肌は全体的には乾燥肌寄りで、冬はカサカサになってしまうくらいなのですが、何故か鼻の頭だけは皮脂汚れがすごいんです。それは若い頃からずっとで、30代になった今でも続いています。http://eusuhm2019.com/

もちろん、鼻の頭をケアするスキンケアやメイク、洗顔など、色々なことを試してみましたが、改善されません。メイクをするとひどくなってしまうので、肌に合うファンデーションを探すのにも苦労しましたし、今でもメイクを長時間していると、かなりのテカりが出てしまいます。

最近はマスクをする機会も増えてきたのでメイクは控え目になってきましたが、それでもファンデーションを塗ることに抵抗があります。頬や顎はカサカサの乾燥肌なので、乾燥肌のスキンケアを続けている状態ですが、鼻のテカりは相変わらずです。どうすれば改善するのかと、ずっと悩んでいます。鼻のテカりに悩んでいるという人はけっこう居ると思うのですが、私の周りにも悩んでいる人はいても、「改善した!」という人の話はなかなか聞けません。今後も自分なりのスキンケアは続けていこうと思いますが、なかなか難しそうです。

同じ悩みを持つ人は多いのに、未だに解決策は見つかってません。

大人ニキビに悩む年齢

子供の頃はニキビができる度に隠したり、

どうにかして早く治るように努力してました。

ニキビができると、存在感があり、とにかく潰さないように必死に洗顔をしていました。

http://dersender.org/

大人になるとこのニキビが変わりました。

白色に。

しかも、どんなに洗顔しても消えないし、やってはいけないけど潰そうとしても潰れない。

大人ニキビは白くて目立ちにくくはありますが、見た目が白い故に、白ニキビは脂肪の塊のように見えます。

昔はスナック菓子をたくさん食べてもそこまでニキビができなかったのに、最近は少し食べるだけですぐにニキビとして肌に表れます。

また油ものでも同様です。コロッケ、トンカツ、唐揚げなんて食べた数日後はしっかり白ニキビが出来てます。

この現状を打破するべく、化粧水にこだわったり、乳液、美容液を試していました。

ですが、全く効果がでなくて、ため息をついてました。

そしてやっと最近みつけた解決策があります。

食べ物を変える、これです。

スナック菓子、チョコレート、甘い糖質たっぷりなものは控えるようにしました。

そして揚げ物も滅多に食べないように心掛け、食べるときは沢山の野菜と一緒に食べる、ということを徹底しました。

するとニキビの数も減り、肌の質もよくなりました。人間の体はたべたものでできている、という言葉の深みを白ニキビを通して実感しました。

生理前にニキビが出来ちゃった!これで治る改善方法を3選

生理前にニキビが出来るとそれだけで気分が落ち込んでしまいますよね。
私も今現在含めて生理前にニキビがひどくなるんです。
どうにかして少しでもニキビを解消したい!そんな風に思っている人の為に今回は生理前にニキビが出来てしまった時の改善方法を紹介します。

シルクリスタ

・ストレスを溜めない
1つ目はストレスを溜めない、です。
仕事や勉強、それ以外にもプライベートが忙しいとそれだけでストレスが溜まってしまいますよね。
でもそれがニキビにNG!なのです。
出来るだけ勉強する時間を減らす、仕事をセーブする、なるべく家でまったりするなどしてみて下さい。

・ゆっくり湯船に浸かる
2つ目は湯船に浸かる、です。
いつもシャワーだけで過ごしてませんか?
ニキビができやすいのは体内の血液循環が滞っているというのもあるそうです。
シャワーだけだと血流が良くなる前にお風呂から出てしまいますからニキビやお肌にとってNGだそうです。
なので湯船に浸かるのを心がけてみてくださいね。
その時に好きな香りの入浴剤を入れると更にリラックス効果があるので試してみてくださいね。

・規則正しい生活をする
3つ目は規則正しい生活をする、です。
夜中までSNS等をしたりして起きていませんか?
それをしてるならNGです。
そうしても夜中まで起きているとそれだけで体はストレスを受けます。
それに加えてSNS等でネットをしてるとブルーライトを浴びている状態なので余計にNGなのです。
生理前の敏感な時期はSNS等をお休みして早寝早起きを心がけてみてくださいね。

・まとめ

 ・ストレスを溜めない
 ・ゆっくり湯船に浸かる
 ・規則正しい生活をする

以上生理前にニキビが出来てしまった時にしたい改善方法を紹介しました!
リラックスする事が大事みたいですね。
とはいえこのストレス社会、ストレスを溜めないのって難しいと思います。
なので生理前くらいはぜひ自分を積極的に心がけてくださいね。

笑うことでストレス解消

笑いは健康に良いと耳にするけれど、一体何で笑えばと思う事はありませんか。

こちらは面白い事を言ったつもりなのに相手はまるで反応しない、そういう事もありますね。全ての人が「面白くて笑える」というのはどういう場合でしょう。また、笑いがもたらす効果は何でしょうか。

ドクタースティックは減煙効果は?臭いは?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

冒頭でも少し触れた様に、何を面白いと感じるかは人それぞれです。ある作家が、人を怒らせたり泣かせたりするのはさほど難しくないが、笑わせるのは凄く難しい。と書いており、なるほどと思いました。

笑うといっても、人をあざ笑ったり、せせら笑ったり、苦笑いをしたりというのは良くありません。そうではなく、自然にこぼれる笑みが良いのです。しかしそう簡単でない事も事実です。

笑いが健康に与える効果について、まず一つは血行が良くなる事です。笑う事で血流が活発になり血圧や体温が上昇します。声を立てて笑うと血の巡りが良くなります。

もう一つの効果は、気分がすっきりする事です。気分が落ち込んでいたり、むしゃくしゃしたりしている時に声を上げて笑うと気分爽快です。

さらに、人の笑顔を見るとこちらも笑顔になります。人の笑い声を聞くとこちらも笑ってしまいます。不快感を与えない程度の笑みを絶やさずに過ごしたいものです。

憧れていた胸と現実の胸

小学校2年生くらいの頃トイレに座り胸についてよく考えていました。

「今はペタンコでも中学生になったらこのくらい」
「高校生になったらこのくらい」
「大人になったらこのくらい」

なんて自分の胸に手を当てて理想を想像していました。
多分、自分の母が割と胸が大きかったので当たり前に大きくなるもんだと思っていたと思います。

http://kryptowar.com/

ですが、現実は中学生になってもあんまり変わらず…高校生になっても…それどころか大人になっても大した大きさにもならず理想と現実ってやっぱり違う。
大人になるまでは成長期だと思えばなんか切り抜けられてきたけど、大人になるとそうも行かないもんですね。

胸が小さいとお洋服をきれいに着こなせる事に気付きましたが、どうしても着こなせなかったのは水着です。
あれってなんで下着の様なサイズ分けになってないのでしょうか。なっていたら小さい人ももっときれいに着こなせるのに!
パッドを入れれば入れるほどなんか浮くというか…やっぱり変!ってなってしまって今でもほとんど水着は着ません。

私も30代後半なので今更無いものねだりもないですが、それでも正直胸のある人羨ましいし、ある程度の大きさが理想ですが、誰しもがこんな感じの事はあるのかなとおもいます。
だから自分で言うのもなんですが小さい頃を思い出すとちょっと可笑しくてかわいいです。

40代になったからこそわかる、若い頃にやっておくべきこと

10代20代30代と、あまり肌ケアをせずに過ごしていました。
幸運なことに肌トラブルはほぼなく、悩みに直面していなかったため、かなりズボラだったと思います。
普段からファンデーションをすることはほぼなく、夜顔を洗わずに寝ることがほとんどでした。

ルメントホワイトニングジェル

日焼け止めもほぼ塗ったことがなく、むしろ黒肌が好きだったのでそばかすくらいは「肌が茶色ければ目立たない」としてさらに素肌を日にさらしていました。
40代を迎えて、いまだに大きな肌トラブルはありませんが、ほうれい線や目元のたるみが気になるようになってきて、今更ながらもっと若いときにケアをするべきだったと感じるようになりました。

ケアと言っても高い化粧品を使ったり美容器具を使ったりエステに通うというようなことではなく、日常でちょっと注意をするべきことを意識しておけばよかったということです。
例えば、頬杖をついたり、目元を強くこすったりといった、肌のたるみを促進させるようなことを避けるようにしておくだけでも加齢時の肌の状態はかなり違っていたと思います。
若いときは老いたときに自分がどうなるかなどなかなか想像できないものです。
プラスケアとしての美容液での日常的なケアやエステなどのスペシャルケアは肌そのものへの効果だけではなくリフレッシュにつながるのでたまのご褒美として行うのは良いと思いますが、マイナスにつながる行為をなくすことが追々違った結果を生むと思います。

理想の髪形が作れるように!

私は、今まであまり美容院にこだわっておらず、地元の安い美容院に通っていました。美容師さんと話をするのが苦手だったので、慣れた方にずっとお願いしていました。

ノアルフレシャンプー

「こういう髪型にしたいな」と思って美容院に行くときには、必ず画像を持って行っていましたが、美容院に行った日は理想の髪形になっても、次の日には元通りになったり、セットがしにくいなと感じることが多くありました。「自分の髪質だと、流行りの髪形にするのは無理なのかも」と思い始め、美容院に行くのがだんだんと億劫になっていき、「髪の毛がもさもさし始めたら行く」くらいの感覚になっていました。

「そろそろ髪の毛切ろうかな」と思ったタイミングで知り合いの方が、近くで美容院を開くと聞いたため、「知り合いのいる場所なら」と思い、思い切って場所を変えることにしました。10年ぶりくらいに美容室を変えたのですが、「このカット不思議だね。これじゃあ、この髪型難しいよ」と言われ、自分の髪質ではなく、カットの問題でやってみたい髪型ができなかったことが判明しました。

今は、美容室を変えて、「こういう風にしたい」と伝えると、その日はもちろん、おうちでも、どのように髪を乾かしたらいいか等、その後についてもきちんと説明してくれる美容師さんに出会えたため、理想の髪形に自分で作れる喜びを感じられています。何か月かに一度しか行きませんが、以前よりも行くのが楽しみになっています。