お肌のくすみ、シミ

40代の女性です。昨年まで会社員として働いていましたが、今は退職し専業主婦をしています。https://cleverstyle.xsrv.jp/bemergeo/

私は、子供の頃からそばかすが顔中にあり、ずっと一緒に成長してきたので、そばかすは自分の一部、大した違和感なく育ってきました。しかし、さすがに大人になるとその存在が気になりはじめ、なんとかならないものかと対策をするようになりました。

さらに、大人になるとそばかすに加え、顔のくすみも気になるようになってきます。

色々と試してきましたが、どれもいまいち効果がなく・・・

そこで、たまたまyoutubeで見かけた「肌断食」の動画に目が行きます。これやってみよう!と思い立ち、実践してみました。

時はコロナ禍。タイミングよく(!?)会社勤めも辞めていたので、お化粧の必要もなく(ズボラですね 笑)肌断食でお化粧もせず過ごします。すると、これまでやってきた対策はなんだったんだ!と思うほど、効果がメキメキと現れ出したのです。1ヶ月程度でもシミが目に見えて薄くなっているのがわかりました。これには本当に驚きましたが、足し算ではなく引き算が大事なんだな、と実感しました。

また、昨年より生まれて初めて整体に通いはじめました。自分では自覚はなかったのですが、どうやら私の体はバキバキに凝り固まっていたようです。そこで施術を受けたのですが、初回の施術だけで明らかに顔色の血色が良くなったのです。くすみが消えて無くなりました 笑。唖然としました。

やはり、外から何かを与えるのではなく、本来自分が持っているもので十分綺麗になることは可能なんだな、と実感しました。

お肌の悩みは食べるもので解決します。

肌はよくきれいと言われます。ただ乾癬持ちなので、著しく体力を使ったり疲れたりすると痒みを伴う発疹が出てきます。肌の綺麗さは外側からのケアは毎日の化粧をいつもの優しいクリームクレンジングで落とすこと、保湿をすること、位で保てます。大事なのはやっぱり食べるものです。一日のタンパク質量は大切で守るように意識しています。ただ乾癬か急にうずくときもあって、動物性タンパク質をとりたいが悩むときがあります。

http://www.casadepuroscigars.com/

そんなときは脂質が少ないプロテインで補います。よくYouTuberとかが紹介してるプロテインは若干注意が必要です。体に良くないというか腸によくない甘味料たっぷりなものもあるからです。あまり悪い甘味料を日々取り入れるとリーキーガットになって自己免疫疾患に繋がります。でも、プロテインは毎日のタンパク質摂取に最適だと思います。大体の肌の悩みが深い人は、食事はしてるが栄養価が低いことが多いように思います。

太っててもツヤツヤな人もダルダルなひとも、痩せててもはりがある、ない、すべて栄養だと思います。タンパク質しかり食物繊維、ビタミンミネラル、を毎日しっかりとること。皮膚疾患も同じです。
紫外線対策以外は内側を整えることそれに尽きると思います。
あとお肌にいる常在菌はアルコール消毒で殺しすぎかなと思います。

王道のイチゴ鼻

30代 男性です。

私の悩みは”いちご鼻”です。

”鼻の毛穴の黒ずみ”がすっごく気になります。

コーズシックスホワイトリペア

原因はたぶん高校から社会人までやっていた”毛穴パック”だと思います。

高校の時から週に1回か2週間に1回は毛穴パックをやっていました。

当時はお鼻がきれいになると信じて、やり続けていましたが、YouTubeが普及してきて毛穴の黒ずみの原因に毛穴パックが関係あることを知り愕然。

毛穴パックをやめて、一つ5000円くらいする洗顔や、先端極細の筆のような洗顔ブラシなどいろいろ試しましたが、今でもお鼻の毛穴はガバガバで、毛穴の黒ずみは消えていません。

”お肌のターンオーバーを改善すればイチゴ鼻はなおる””クレイウォッシュで毛穴黒ずみを落とし引き締め効果で毛穴黒ずみを改善”正直マジ眉唾です。

いろいろ試しましたが、正直効果が実感できない。

まぁ多少はマシにはなるっちゃなるのです。

しかし、広告とかのビフォーアフターのような毛穴が見えないようなツルツルには程遠い、てかたどり着けるきがしない。

この開ききったお鼻の毛穴をつるつるにする魔法はないのだろうか。

日々のメンテナンスは大切なのはわかるのですが、やっぱり目に見えた成果は欲しいものですよね。

カラーの部分的な色落ち

私は、髪の毛をカラーするのが好きで、3週間に1回美容院に行っております。ノ・アルフレの感想を辛口評価でお届けします!

ブリーチ毛でもありますので、基本的には派手な色の好きな色に何色にでも染められます。

ですが、そんなに頻繁に染めてしまっていますので、もちろん髪の毛へのダメージは大きいです。

くしでとかせなかったり、お風呂上がりの濡れた髪の毛は、ゴムみたいに伸びますし、パサつきもひどいです。

そこらへんは、何とか美容院で購入した、シャンプーやトリートメントを使ってカバーしておりますが、

どうしようもない問題は髪の毛の色落ちが早いのと、部分的に色落ちが早い部分があることです。

寝ている間に枕と擦れる部分の色落ちが特に激しく、後頭部だけ色が違うような現象が多々おきます。

見栄えが悪いので、カラーシャンプーをその部分に強く塗ったりして、対策をしていますが、それでも色がもとに戻るわけではないので、

髪の毛を結んだりするしかないです。結ぶのもかわいいですが、時間がない時おろしていたりするので、そうなると目立ってしまいます。

最近は、日差しも強いので帽子をかぶることもしていますが、それでもやはり気になります。

毛先は特にダメージが大きいので、色が抜けてしまうことはありますが、それはグラデーションみたいになり綺麗ですが、

後頭部だけ色落ちているのは、なんだかかっこ悪いです。寝方を工夫してみるしか方法はないのでしょうか。

幼稚園・保育園入園前の不安なママへ

2、3月頃になると、入園通知が届いたときのうれしさはどこに行ってしまったのか、、、。と、こどもの入園に対する不安がたくさんのママも多いのではないでしょうか。

本音口コミ!プラステンアップαの効果的な飲み方や最安値通販情報などを紹介!

わたしも数年前の2、3月は不安でいっぱいでした。我が家の長男坊は超がつくほど引っ込み思案で、近所のおばちゃんにまともに挨拶できるようになったのも年少さんの終り頃でした。

それと対称に妹は負けん気が強くて、お兄ちゃんの髪の毛を喜んで引っ張って毎日笑いながらお兄ちゃんを泣かせるような子でした。
うちのこども達が入園したのは認定こども園と呼ばれる園で、保育園と幼稚園の良いとこ取りみたいな園ですが、これから働くズボラな私としては正直そんなことどうでもよく、とにかくこどもらが無事で過ごしてくれればなんでもよかったのですが、入園が近づくにつれて「大丈夫かな。毎日元気に笑顔でいてくれるかな」と、そんなことばかり考えるようになりました。

そしていよいよ園生活が始まると、予想していた通り、年少さんに通うお兄ちゃんは「いや~だ~」と毎朝泣く生活が待っていました。園の先生に聞いても「園ではみんなと仲良く笑顔で遊んでますよー。」と、テンプレのような回答ばかりで、夫婦二人で困惑したことをよく覚えています。でも、そんな泣き虫長男くんも、6月頃には自分で制服に着替えて、笑顔でバイバイできるようになりました。
この頃から、特定の仲良しなお友達ができたことと、息子のことを好きだと言ってくれる女の子が出来たようで、デレデレするようになってからは私の不安もかなり減りました。いまだに「まぁま~、いや~だ~」と泣く日もありますけどね。

きっと、うまれて初めての集団生活に戸惑い、いろいろなことを経験して疲れ果てて帰ってくる、そんな思いをしたらほどんどの子は泣いちゃいますし、行きたくないと言うんですね。ママも不安で不安で自分の仕事どころじゃないよー。と思ってしまうかもしれませんが、1.2カ月は我が子を信じて見守ってあげて欲しいなと思います。きっと不安に思った日々を笑って思い出せるくらい、元気に通園していく我が子を見届けることができる日が待っていますよ。

あれ?寝不足なの?と言われ続けた学生時代

私が昔から悩んでいることはズバリ、目の下のクマです。
気付いたのは中学生くらい。
沢山寝ていても常にくっきりあるクマ、中学生の頃は対処の仕方もわからず…。
当時はそこまで美容に興味もなかったし、あまり気にするわけでもなかったですが、嫌だったのは定期テストの日でした。

ルメントホワイトニングジェル

普段からあるこのクマ。なのに友人からは「徹夜でテスト勉強したの?」と聞かれたりするのが本当に悲しかったです。
いやいや、いつもと一緒なんだけど…と答えても、
テスト勉強をしたことを誤魔化しているように言われてなんだか嫌な気持ちになっていました。

高校生の頃はさすがに美容のことにも興味が湧いたので、なんとしても隠したい!と思い、メイクや黒縁メガネで誤魔化したりしていました。
メイクも、その頃はとにかく隠すことしか知らなかったので、
しっかりコンシーラーをつけて、その上からファンデーションを塗りたくって
きっと今見たら塗りすぎでおかしいって分かるんだろうなぁと思いますが当時は必死でした。
高校生の肌なんて何もしなくてもいいのになぁ…。

現在ももちろんクマとは付き合っていますが、
今はしっかり隠すのではなく、他の部分に目線が行くようにしたり、目のキワでは塗らずにパールで飛ばしたりなど、
自分なりの付き合い方が出来てきました。
消すことは難しいとは思いますが、これからもきっと、一生に歩んでいくんだと思います。、

ダイエットしたいけど胸は大きくしたい

結婚式の予定が経ち、ダイエットを頑張ってしていました。しかし体重が落ちると同時に胸のボリュームが先になくなるため、積極的なダイエットができないようになりました。それでももっと痩せた姿で結婚式を迎えたいと思っていた矢先、友人から正しいブラの付け方をレクチャーしてもらいました。バストとその周辺のぜい肉をおっぱいに変える方法だから胸は小さくならずむしろ大きくなると言われたのです。

http://accountinghorizons.org/

まずはブラの選び方から指摘され、昔測ったサイズではなく、今の自分にあったブラをしっかり着けるよう言われました。また、ブラの肩紐を短くし胸の位置を高くするように装着。そこへ、わきの下や背中からぜい肉を持って来て自分のブラに収める。すると普通に装着するより1~2カップも大きい胸に変身しました。そこから、毎日ブラの装着には気を付けかつダイエットに励みようになってきました。

その後しばらくしてドレスの試着を再度することがあり、前回と同じドレスを着用したところ、ウエストは細くなり胸が大きくなっていると指摘されました。これには私も大喜び!ドレスの調節をしてくれる方もこんな方珍しいです、どうやったんですか?と質問をされるほどでした。結局、結婚式には体重を6キロ落とし胸はダイエット前から1カップあげてEカップで式に出れました。ブラの正しい着け方を教えてくれた友人に本当に感謝です。

バストのたるみが気になってきた

最近バストのたるみが気になってきました。もともとバストは大きい方で痩せ型なのでコンプレックスの1つでもありました。30代から急激に下に下がってきている気がして寄せて上げようとするのですが、そうすると今度は肩凝りが酷くなり大きな胸を支える肩に負担がかかってしまいます。ベルトップの使用感や効果は?

結局今は何もせず、改善もできずたるんでいく一方です。冬場は洋服で胸も隠せますが、夏場は薄着なのでどうしても胸が気になります。他にも私と同じように悩んでいる方はいるのでしょうか。気になるところです。しかしこんな悩みは誰にも打ち開けられないのでこのまま放っておいた方がいいのか、自分にあったブラジャーを選んで肩凝りを我慢しながら過ごした方がいいのか何かいい方法はないか。このままだと老後は胸もたるみ乳首も下を向いてる姿しか想像出来ません(笑)今更、下着屋さんに行ってアドバイスをもらうのも恥ずかしくて行けません。

女性とは本当に大変だなあと思います。胸が小さくて悩んでいらっしゃる方もいるみたいですが、大きいのも悩みます。結局のところ人間はないものねだりで他の人を羨ましく思う生き物なのかもしれません。バストとは女性の永遠の悩みの種でもあり女性としての魅力の一部でもあります。

シミにはビタミンCが最強!

学生時代はテニスに明け暮れ、毎日毎日紫外線をたっぷり浴びながら外のコートで練習。
今では考えられないけど、恐ろしいことに当時は日焼け止めも塗らずに。

http://www.eurcold2019.com/

そのツケが回ってきたのは二十代に入ってから。シミやそばかすがバンバン出てきだして本当にびっくり!特に酷かったのは頬骨辺りや鼻。確かにここは顔の中でも出っ張っているから日に当たりやすい場所でもある…

あの時毎日ちゃんと日焼け対策をしていれば、こんなことにはならなかったのかな…と後悔。でも今更後悔しても仕方がないので、とにかくこのシミ・そばかすを消さなくては!と。

それからシミ・そばかすに効果があるとされている洗顔、化粧水、美容液などなど。もう手当り次第いろーんな商品を試した。
しかしなかなか改善されず、余計に肌が荒れてしまったり、乾燥してしまったり、自分に合うスキンケアでなおかつ効果が現れるものを探すのは本当に大変。
そこで考えを変えた。
外側からではなく、内側からアプローチしよう!

美肌にいいとされるビタミンCをたくさん摂ることにした。ドラックストアに売ってある、粉末のビタミンCを毎日飲んでみた。

すると!まずは肌荒れが改善!その後はニキビが出来なくなった。さらに、シミ・そばかすまで薄く!
カプセルやタブレットのビタミンCサプリメントなどよりも、粉末のビタミンC!これが一番効いた。
たとえ摂りすぎてしまったとしても、ビタミンCは水溶性で尿として排出されるから問題なし!安心して飲める!
ドラックストアで安く買えるし、効果もあり、シミなど肌荒れに悩んでる人には是非一回試してみてほしい。

肌の水分量が肌に大事

肌の水分量というのはやはり大きいです。それによって肌の良し悪しというのをしっかりと維持することができるうになります。そこがとても重要なことになります。
シワやくすみ、シミやたるみとかも肌の水分量が低下してしまうと起きることになります。まさに肌の水分量が減るというのはエイジングサインの一つであると言えるでしょう。こうしたエイジングサインが増えれば増えるほど、老けて見えてくるようになります。

透輝美の効果

小じわが大じわへ変化してしまったりすることがあります。つまり、それによって老けて見えてしまうので必要性以上に歳に見えてしまうということになります。
さらには水分量が低下することにより、肌のターンオーバーが乱れてくることになります。これこそがごわつきへと繋がることになります。このターンオーバーが乱れることで肌をベストな状態で保つことができないようになってしまうので、潤いはこうしたところでも大事なことになっているけです。

こうしたことを知ってから、私もかなり意識するようになりました。肌の潤いをしっかりと維持することができるようなことをやるようになったわけです。それによって割りとなんとなくではありますが肌が綺麗になったような気がします。