スマホと同じ会社にしたけど

「スマホと同じ会社の方がお得だしスマホの毎月の料金も割引になりますよ!」去年の3月家を建てて引っ越しをする際に、家電量販の親切そうな店員さんにおススメされるままに契約をしたのですが、「このままで本当にお得なの?」と疑問に感じる時があります。

ドコモ光の速度や料金への悪い評判は本当?良い評価の口コミと合わせて徹底調査!

正直、我が家は結構な田舎だからなのか?田舎で回線が遅れるのか?あまり通信がよくない時があって「他社の回線はどうなのだろう?」気になり始め待てます。

今のご時世で我が家は4人家族なのですが、私はもともと在宅で少し仕事をしていて、子供たちは、休校になり旦那は、在宅に移行した時。4人それぞれがネットを使用すると回線に遅延が出るときが多々あり特に子供がオンラインでゲームを始めてしまうと遅延が悪化します。「こんなこと他の回線でもおきるのかな?」と正直、もう少し他社の話しを聞いてからの方がよかったのではないのかと思っています。

スマホの契約会社を安い会社に変更しようか?と話がでているのでそうなると今の会社で契約しているメリットがかなり少なくなるのもあって、まだ契約して1年未満なのでが変更することのメリットを探し始めています。色々なサイトをみて参考にしようと思っているのですが、正直サイトも多すぎる!言っていることがバラバラなので頭が痛い問題です。

ネット回線はどこがいい?

ネット回線がたくさんあって、正直どこがいいかわかりません。

どう違うのか、わからないからです。

料金が違うだけなのか、回線の速さが違うのか、電子機器に疎いので、違いが分からずです。

ドコモ光の速度や料金への悪い評判は本当?良い評価の口コミと合わせて徹底調査!

契約してるスマホ会社の回線を使うのがいいと思い、スマホ会社のを使っていますが、最近、回線の調子が悪く、たまに切れてしまい、なかなかネットが繋がらないこともあります。

5Gと回線が早くなっていく中、昔のを使い続けていると、ネットが繋がりにくくなっているのかなとも考えてしまいます。

CMでいつくかネット回線を見ますが、CMのを考えてみますが、何がいいのかわかず、選べないままで終わります。

スマホ会社のがいいのか?

CMでやってるネット回線がいいのか?

ポストに入っているマンションや賃貸などの回線がいいのか?

マンションのネット回線だと混み合って、繋がりにくくなるような気がして、選ばないほうがいいのではと思ってしまいます。

とりあえずわからないので、今使い続けているのを使っています。

ライブや動画、映画などをよく見る方には、この回線いいとか、ゲームをよくする方は、この回線がいいとか、ネット良くする方はこの回線がいいとか、説明してくれたらいいのになと思うことがあります。

手の保湿も忘れずに!

朝晩涼しくなったてきたこの季節。欠かせないのが保湿です。http://familyejournal.com/

朝がさむくなってきたなぁという時期に保湿は欠かせません。

皆さんも普段からやっていると思いますが、通常の化粧水や乳液や

ナイトクリームはもちろんのことだと思います。

そこで私は常に心掛けているのがコットンではなく必ず

手ですべて塗ります。

なんといっても私は肌が弱いため、コットンだと私には刺激が強いようです。

そして、手に残った化粧水や乳液などは最後に手の甲にも

塗るようにしています。手って意外と重要です。

私なんて最近になって気をつかうようになったのですが手がしわしわだとやっぱり年齢が

ばれるもしくは老いを感じるからです。手が綺麗だと素敵で魅力的ですよね。

主婦は常に手を洗い、最近では出かけた先で

アルコール消毒をするので手荒れがひどくなったりもします。

そこでやっぱり保湿は大事だと改めて気づきました。

保湿は、シワやシミの予防にもなります。

私ごとではありますが

一度、安倍元首相に握手してもらった事があります。

そこで私は安倍さんの手に感動しました。なんと、私より手がすべすべで柔らかかったのです!

正直ショックでした。なんか悔しさというより

情けないと感じました。それから手の保湿も欠かせません!

食べることに興味を持たせよう

子育てにおいて、離乳食以降は子どもの食に対する悩みはつきものです。http://www.comptoircorail.com/

いろんな味を教えて好き嫌いなく食べてほしいと思うものですが、持って生まれた味覚もあるようで、どうしても受け付けなかったりもします。

家庭の味を大切にしつつ、子どもが喜んで食べる食事を工夫したいものです。

小さい頃はやはり薄味に気を付けて色や形で楽しく口に運ぶようにして、徐々にメニューとして好きなものを増やしていくようにすると良いかと思います。

毎食のメニューを考えるのも大変ではありますが、子どものお気に入りを回数多めにしつつその中で食材をちょっと変えたりしていくとバランスも良く、栄養価の面でも安心です。

また、食べることに対する意欲や興味を引き出す上では、子どもと一緒に作ってみるというのは良いと思います。

おかずでもおやつでもいいので、子どもと一緒にやります。

かわいいエプロンをして三角巾をかぶれば気分も上がり、作業に集中します。

そこで簡単な作業でいいので子どもに任せ、ちょっとくらい不出来でも一人でやれたという経験が自信につながります。

ほとんどを親が進めて作っても、自分自身でやった作業があると子どもは「自分が作った」と満足して、自信たっぷりにおいしいと思って食べるでしょう。

このような経験で食べることに対する意欲を高めていけば、堅苦しく考えなくても食育の助けになります。